君の帰る場所~SingleVersion~ 時任三郎

사용자 삽입 이미지

時任三郎の2007年6月発表のシングルは、自身が出演するドラマ『花嫁とパパ』で使用されたナンバーを収録。ドラマの内容ともオーバーラップする歌詞が、多くの人の涙腺を刺激しそうだ。


Download
君の瞳に映るのは 春の日差し それとも秋の海か
時をまきもどすと そこに 小さかった君がいる

君の髪をなでてゆく 夏の風も 冷たい冬の空も
優しく包み込むように 夢を見せてくれるだろう

太陽を目指して伸びる あの木々の葉のように
生きて欲しい

沢山の人の中で 負けそうになったら
どんな時も つないでいる いつの日も忘れないでよ

君の帰るその場所が この胸にあること

にぎりかえす 手のひらには
柔らかな温もりが あふれていた

淋しさの道の上で 泣きそうになったら
どんな時もつないでいる いつの日も忘れないでよ

君の帰るその場所が この胸にあること

どんな愛もかないはしない さり気なく そして尊い

君が眠るその顔が 安らかであるように

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *